トップ住宅改修カタログ玄関 手すり設置工事

玄関 手すり設置工事

下肢筋力低下により、玄関の框(かまち)の昇降が困難になりますが、手すりを設置することで、
より安心して行き来することができます。

手すり設置にあたっての注意点
  • 手すりの設置位置・・・・玄関の昇降の際、しっかり握れて安定した場所に設置する。
  • 手すりの角度と長さ・・・・玄関の段差にあわせた角度と、昇降時にしっかり握れる長さ。
● 木製手すり L型

【状態・要望】
・下肢筋力低下により、玄関の昇降が困難になってきた。
・以前のように安心して外出したい。

【設置例】
・玄関に500mm × 500mmの木製手すりを設置することにより安全に昇降できます。


【ご家族の声】

不安を感じることもなく昇降ができるようになり、
外出する機会も増えました。


【玄関】 手すり設置工事 【玄関】 段差解消工事 【玄関外部】
手すり取付・段差解消工事
【玄関】 手すり設置工事 【玄関】 段差解消工事 【玄関外部】手すり取付・段差解消工事
【居室など】
床材変更・段差解消工事
【トイレ】 手すり取付工事 【居室など】 扉交換工事
【居室など】床材変更・段差解消工事 【トイレ】 手すり取付工事 【居室など】 扉交換工事
Copyright (c) EVAH, Inc. All Rights Reserved.
株式会社 エヴァ    〒813-0034    福岡県福岡市東区多の津4丁目6-1